nishi-hack!

lifehack系サイトをめざしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
【百式企画塾】 「カレンダー++」を考える!?
今回の百式企画塾も面白いアイデアが出揃いそうな気がして、結果発表が楽しみ。さて、お題はこちら。
年末年始になにかともらうカレンダー。しかし、「こんなにカレンダーあってもなぁ・・・」となってしまう人も多いのでは。そこであなたは「絶対に使ってもらえるカレンダー」を考えつきました。2009年のカレンダーのデファクトとなったその特徴的なカレンダーについて次のことを教えてください。

そのカレンダーは、オフィスでありがちな(A)という問題を、あなたが毎日使っている(B)にヒントをしつつ、(C)という機能を実装することによって、解決していた。そのカレンダーの名前は(D)。

毎日使っているもの、から発想を膨らませてオフィスを飛び出してみました。回答はこちら。
そのカレンダーは、オフィスでありがちな(A)まとまった休みが取れずになかなか旅行に行けない という問題を、あなたが毎日使っている(B)定期券 にヒントをしつつ、(C)移動距離に応じた風景が表示されることでちょっとした旅行気分を味わえる という機能を実装することによって、解決していた。そのカレンダーの名前は(D)「通勤電車の車窓から」。

これは、あらかじめ行きたい目的地を登録しておくと、定期券の移動距離に応じてカレンダーの風景が変化して表示されるというものです。
気づいたら家と会社の往復…というありがちな平日も、その移動距離分だけ旅行の目的地に近付いているとしたら励みになりそう。
片道1時間の通勤でも1往復すれば、カレンダーの中では温泉にでもゆったりつかれそうですし、1年間あればどこまで行けるか…何となく夢がありますよね。
「通勤電車で行く世界旅行の旅」なんてできたらいいですね。
| nishihack | 100shiki | 22:13 | comments(12) | trackbacks(1) |
【百式企画塾】 画期的な傘を考えた!
さて、今回の百式企画塾の課題は「画期的な傘」。
個人的にも傘の今後の進化に期待したいので、気になるお題です。内容はこちら。

2008年、あなたは画期的な傘を思いついてしまいました。全世界の雨に悩める人々が狂喜乱舞したという、その傘について次のことを教えてください。
その傘は雨の日にみんなが感じている(A)という問題を、まさか傘と連動するなんて!という驚きの(B)なるアイテムと組み合わせることにより、(C)という方法で解決していた。その傘の名前は(D)。

※ よろしければ図解もどうぞ。

「傘」の漢字の由来が、軒下で雨宿りする様子だということで、こんなアイデアを考えてみました。

2008年、あなたは画期的な傘を思いついてしまいました。全世界の雨に悩める人々が狂喜乱舞したという、その傘について次のことを教えてください。
その傘は雨の日にみんなが感じている(A)傘を持っていない時に雨に降られてしまい、ビニール傘を使い捨てしてしまう という問題を、まさか傘と連動するなんて!という驚きの(B)街路樹 なるアイテムと組み合わせることにより、(C)傘の柄と骨組みが木でできていて、使い終わったら植樹することができる という方法で解決していた。その傘の名前は(D)木になる傘

雨上がりの街に、ビニール傘が捨てられているのを見ると寂しくなりますよね。そこで、傘の柄と骨組みが木で、屋根の部分が特殊樹脂でできていて、使い終わった傘をそのまま土に植えることで自然に還すことができるというものです。
| nishihack | 100shiki | 21:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
百式企画塾『画期的な投票フォームを考える!』
2008年最初の百式企画塾です。皆勤目指してがんばります!
さて、課題はこちら。
「今日もガンバレ!足クサ男」サイトでは「第2回 ぷ〜んと足クサ川柳」を15日まで募集、その後2月上旬より一般投票による最終選考に移る予定です。
そこであなたは投票フォームに一工夫して、みんなが楽しんで投票してくれる仕組みを考えました。その仕組みについて以下のことを教えてください。

その投票フォームは一般的な投票フォームにありがちな(A)なる問題を(B)することによって解決していた。その画期的な投票フォームの名前は(C)。

さっき見たテレビで思いついたのがこちら。
その投票フォームは一般的な投票フォームにありがちな(A)投票する内容がイケてるか自信がなく投票をためらってしまう なる問題を(B)送信!ボタンをクリックしたときに「NHKのど自慢」の合格の鐘の音が鳴り響き、ちょっと自信がわく ことによって解決していた。その画期的な投票フォームの名前は(C)ぼと(vote)自慢

個人的にも、毎回百式企画塾にチャレンジする中で、自信があるとき、ないとき両方ありますが、せめて投票の旅立ちだけでも祝ってくれたら、と思った次第です。
さて、今回はどうでしょうか。。。
| nishihack | 100shiki | 23:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
今年最後の百式企画塾『ブロガーに効く!本の付録を考える!』
2007年最後の百式企画塾となりました。今回の課題はこちら。
2008年、書籍はますますブログを通じて売られるようになりました。そのトレンドを受け、「ブログで書いてもらうためには、この付録は外せない!」という付録のアイディアが広まるようになりました。その付録について次のことを教えてください。
その付録は、ブロガーが(A)なときにブログを書きたくなるという習性を利用し、本文中にある(B)とも連動した(C)なる画期的な機能を搭載していた。その付録の名前は(D)。

社会人になって、ビジネス書をよく読むようになったので、こんな付録があったらいいなと考えてみました。その回答は以下。
その付録は、ブロガーが(A)新しいことにチャレンジするときにブログを書きたくなるという習性を利用し、本文中にある(B)チャレンジ企画とも連動した(C)申し込みするとブログにコメントしたり、応援メールを送ってくれる画期的な機能を搭載していた。その付録の名前は(D)おとなチャレンジ

たとえば、『夢をかなえるゾウ』を読んで、靴磨きをしたり、トイレ掃除をしたりしてみよう!と読後に決意することはよくありますが、時間がたつとなかなか実行できないもの。
そこで、あらかじめチャレンジすることを宣言すると、チャレンジ内容のブログ書き込みに対するコメントをくれたり、当初の計画から実行が遅れたときに応援メールを送ってくれる、というものです。
ブログ版のリマインダー、というところでしょうか。誰かが見ていてくれたほうが、人は頑張れるものですからね。
なお、付録の名前は「こどもチャレンジ」に対抗して、おとなも向上心を忘れずに、という意味を込めてみました。
| nishihack | 100shiki | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
百式企画塾、緊急特別企画!『合コンに効く!モバイルサービスを考える!』
さて、今回は私も愛読させてもらっている『夢をかなえるゾウ』の作者のミズノンノさんからのクリスマスプレゼント企画です。早速いっときましょう。
恋愛と言えば合コン。あなたはふと思いついて最強の合コン用モバイルサービスを考えてしまいました。そのサービスについて以下のA、B、C、Dに当てはまる語句をお答えください。

そのモバイルサービスは、合コンにありがちな(A)という問題を解決するため、(B)を入れると(C)を返す、という簡単な占い/診断機能を備えていました。そのサービスの名称は(D)。

いろいろと悩みましたが、解答はこちらにしました。
そのモバイルサービスは、合コンにありがちな(A)女性の化粧がうまくて素顔の予想がつかない という問題を解決するため、(B)参加者の顔写真 を入れると(C)スッピン顔を予想してくれる、という簡単な診断機能を備えていました。そのサービスの名称は(D)MAKE FAKE FACE(メイク フェイク フェイス)

イメージとしては、化粧をした顔がONの状態として、化粧を落としたであろうOFFの顔を段階的に10%〜100%まで選んで表示させるサービスです。
危険なサービスなので、ご利用は計画的に。
| nishihack | 100shiki | 09:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ