nishi-hack!

lifehack系サイトをめざしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
勉強法ぁ’収10倍アップ勉強法
本書のなかに、
「勉強法において差別化できるのは、道具とやり方です」
という記述がありますが、個人的にいま勉強を楽しむためにしているのが、

・iPod+BOSE QuietComfort3を持って、カフェで勉強

です。

使えるポイントは、こんな感じでしょうか。
・カフェで環境を変えて集中!他にも勉強している人がいて励みにもなります
・ノイズキャンセリングヘッドホンは、一度使ってみると手放せない!
・勉強の合間に、iPodでお気に入りの曲を一曲だけ聴いて気分転換


そのほか、本書に「勉強の基本的な5つのコツ」として勧められている
ヾ霑辰鮑能蕕謀按貪に学ぶ
∪菽から、勉強の仕方をしっかり聞く
3悗崑仂櫃隆靄椹彖曚鰺解する
こ悗鵑世海箸鮗分のことばでアウトプットしてみる
ナ拔をわくわく楽しむ
を心がけて、取り組んでいきたいと思います。

なお、3悗崑仂櫃隆靄椹彖曚鰺解する、については、
Wikipediaを活用するのが便利だと思います。

用語の意味だけでなく、思想背景や関連項目も見ることができ、より深く理解できるようになります。
| nishihack | life-hack | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
勉強法 モダリティ記憶術
「モダリティ」とは、視覚・聴覚などの五感、自分が行動する動機や心的態度などのさまざまな機能をさします。
そして、「記憶回路」を使って、「長期記憶」として憶えるためには、さまざまなモダリティからはたらきかけたほうが効果があるそうです。

たとえば、次のような方法があります。
・音読して、耳で聞きながら手書きする
・文を見て記憶し、一時的に目を離して頭に記憶し、それを書き写す

モダリティへのはたらきかけに、道具を使うのも非常に有効ですが、こちらについては次回に。

また、本書では教科書を丸暗記するための「全文暗記用単語カード」も紹介されています。
用語だけを覚えるのではなく、用語が含まれる文章全体を覚える方法です。

たとえば、
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
という条文を暗記するために、カードの表面には、
「すべて□□は、□□で□□□な□□□□の□□を営む□□を有する」
と書いておき、カードの裏面に、
「    国民   健康  文化的  最低限度  生活    権利     」
答えだけを書いておくというものです。

この方法などで、茂木さんはずっと学年1位をキープできたそうなので、私もマネしてみます!
| nishihack | life-hack | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
勉強法◆.譽丱譽奪己拔法
勉強を進めるための計画的なスケジュールを立てるには、本書で紹介されている「レバレッジ勉強法」の俯瞰逆算スケジュールが役立ちそうです。

俯瞰逆算スケジュールでは、ゴールを明確にしたうえでタスクを配分します。
私の場合では、試験日をゴールとすると、あと314日(三が日も終わろうとしているので実際は311日)。それまでにテキストを読み、問題集を解き、過去問をやらなければなりません。

まず、テキストの目次を俯瞰逆算して分割し、分割した目次をあらかじめカレンダーに落とし込んでおきます。
テキストは3回転かけて頭に刷り込んでいくので、現時点では1/ 吻_鹽礁椶諒割第1部の意味)です(まだまだ先は長い…)
テキストを前半戦、問題集を中盤戦、過去問を後半戦と考えてスケジューリングしなくてはいけませぬ。。

本書では、レバレッジ勉強法とあわせて行う「レバレッジ記憶術」も紹介されています。
これは、3回転の過程で「重要」かつ「覚えにくいもの」を絞り込んでカード化し、スキマ時間に脳に刷り込んでいく、という技術です。
カード化の方法については、「モダリティ記憶術」が参考になりましたので、次回に書こうと思います。
| nishihack | life-hack | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
勉強法 |時空勉強術
一年の計は…ということで、新年を迎えて資格取得のために勉強を始めました。
勉強をするうえで心がけたいと思ったのが、日経ビジネスOnline連載で紹介された「脱時空勉強術」です。

「脱時空勉強術」とは、一言で言うと「時間と空間に縛られない勉強をする」というもの。
特に、時間を言い訳にさせない「十分ルール」が参考になります。どんなに忙しい日でも、最低10分の勉強時間を欠かさないようにがんばります!

ほかにも記憶する情報を絞り込むための「情報3分法」などありますが、勉強する手順としては、「レバレッジ勉強法」を取り入れようと思います。
| nishihack | life-hack | 00:02 | comments(1) | trackbacks(0) |
行列の待ち時間を予測する方法
めざましテレビでやってて面白かったので、衝動的にメモ。

行列の待ち時間を予測する「リトルの公式」というものがあるそうです。

待ち時間=行列の人数÷1分間に並ぶ人数

並んだときに前に10人並んでいて、1分間で後ろに2人並んでいるとした場合、
待ち時間=10÷2=5分 となります。

今度クリスピードーナツに並ぶときに実験してみようと思います。
| nishihack | life-hack | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ