nishi-hack!

lifehack系サイトをめざしています。
<< 百式ポイント企画『大人気!画期的なハガキとは?』 | main | 忘年会議2007に行ってきました(前半) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
百式企画塾『画期的な商品パッケージを考える!』(協賛:四季食彩 萩)
百式企画塾と改められましたので、私も「塾生」として引き続きがんばります。

前回は想定外?のポイントをいただきましたので、今回は欲を出してプレゼントもいただきたく、気合が入っていますw
さて、今回は「四季食彩 萩」さんの協賛で、ネットショッピングに関する課題です。

生さば寿司で有名な「四季食彩 萩」ですが、あなたが考えたアイディアをもとに商品パッケージにある工夫をしたところ、売上がなんと2倍!になってしまいました。全国のお取り寄せ業者が「なるほど〜!」と唸ったその工夫について以下のことを教えてください。

■ その工夫の詳細

以下のA、B、Cにあてはまる語句を答えてください(回答必須)。

その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの(A)コーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる(B)という工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は(C)。

ホームページを拝見すると、小さい店ながらお二人で心を込めて握っている感じが伝わってきましたので、その人柄をパッケージで伝えられないかと考えました。
そこで、回答はこちら。
その商品パッケージは「四季食彩 萩」ホームページの(A)職人の履歴+お問い合わせコーナーと連動することによって、思わずブログに書きたくなる(B)希望する職人さんに寿司を握ってもらい、問い合わせや要望に対する職人さんからのコメントをもらえるという工夫がされていました。その工夫を凝らした新感覚パッケージの名前は(C)「萩」の職人さん

最近はスーパーやレストランなどで食材の産地だけでなく、生産者を貼り出す店も増えていて、食の分野では顔が見えることで、安心感につながっていますよね。
ここでは一歩進めて、ネットの特性をいかして職人さんの指名や、お酢の加減など握り方の要望を直接伝えることができるようにします。
そして、メッセージ付きの顔写真パッケージで商品を届けることで、安心感だけでなく親近感もわいて、固定ファンの獲得につながると思います。
また、店長としげさんの「ご指名ランキング」や「今月の名言」など、ブログでも話題になるはず。
パッケージの名前は、「生協の白石さん」を意識したものです。

■ その工夫の図解


| nishihack | 100shiki | 08:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:45 | - | - |









http://nishihack.jugem.jp/trackback/49
ブロガーが考えるさば寿司パッケージとは?(百式企画塾結果発表)
さて月曜日なので百式企画塾、結果発表です。今回はなんと「四季食彩 萩」さんから生さば寿司がプレゼントされます。今回は24名の応募。ありがとうございます! さてではさらりと結果発表。今回は9名の方に百式ポイント、そして3名の方に生さば寿司があたります! ちな
| idea*idea | 2007/12/17 6:12 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ