nishi-hack!

lifehack系サイトをめざしています。
<< 百式企画塾、緊急特別企画!『合コンに効く!モバイルサービスを考える!』 | main | 勉強法 |時空勉強術 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今年最後の百式企画塾『ブロガーに効く!本の付録を考える!』
2007年最後の百式企画塾となりました。今回の課題はこちら。
2008年、書籍はますますブログを通じて売られるようになりました。そのトレンドを受け、「ブログで書いてもらうためには、この付録は外せない!」という付録のアイディアが広まるようになりました。その付録について次のことを教えてください。
その付録は、ブロガーが(A)なときにブログを書きたくなるという習性を利用し、本文中にある(B)とも連動した(C)なる画期的な機能を搭載していた。その付録の名前は(D)。

社会人になって、ビジネス書をよく読むようになったので、こんな付録があったらいいなと考えてみました。その回答は以下。
その付録は、ブロガーが(A)新しいことにチャレンジするときにブログを書きたくなるという習性を利用し、本文中にある(B)チャレンジ企画とも連動した(C)申し込みするとブログにコメントしたり、応援メールを送ってくれる画期的な機能を搭載していた。その付録の名前は(D)おとなチャレンジ

たとえば、『夢をかなえるゾウ』を読んで、靴磨きをしたり、トイレ掃除をしたりしてみよう!と読後に決意することはよくありますが、時間がたつとなかなか実行できないもの。
そこで、あらかじめチャレンジすることを宣言すると、チャレンジ内容のブログ書き込みに対するコメントをくれたり、当初の計画から実行が遅れたときに応援メールを送ってくれる、というものです。
ブログ版のリマインダー、というところでしょうか。誰かが見ていてくれたほうが、人は頑張れるものですからね。
なお、付録の名前は「こどもチャレンジ」に対抗して、おとなも向上心を忘れずに、という意味を込めてみました。
| nishihack | 100shiki | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:43 | - | - |









http://nishihack.jugem.jp/trackback/53
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ